« フルHDとは | メイン | Windows Update でエラー番号 0x8024402C が表示される »

2005年02月12日

1億台の地上デジタル放送受信機

「地上アナログ放送を終了する2011年までに、累積で1億台の地上デジタル放送受信機を普及させる」という目標を掲げている家電業界ですが…。



地上デジタル放送受信機の累積出荷台数(2003年6月以降)は、2009年末には4128万台に達する計算になる。

「おお、見込み明るいじゃん」と思う以上に「ま〜た、とらぬ狸だよ」と思ったりもします。
とは言え、BS/CSデジタル放送の時に比べると今回の見積もりはそう眉唾でもないかもしれません。
デジタル放送受信機が売れるというよりも、はやりの薄型テレビに受信機が内蔵されてしまっているため、ほうっておいても受信機が普及していくわけです。

6年で1億台までいくかと言われれば微妙ですが、かなりの台数が普及するのは間違いないでしょう。
フルHD対応という高級機向けの言い訳も残っていることですし、TVがしばらくは引っ張っていってくれそうです。

2011年に地上波アナログがなくなると聞いた時には「ありえないだろ。暴動起きるぞ」と思いましたが、この分でいくと意外とすんなり移行してしまうのかも知れません。
その頃には、テレビを持たない人かデジタル放送対応テレビを持っている人がほとんどで、文句を言う人は少数になっていたりして…。

About

2005年02月12日 22:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「フルHDとは」です。

次の投稿は「Windows Update でエラー番号 0x8024402C が表示される」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type