« Windows Update でエラー番号 0x8024402C が表示される | メイン | 愛情ホット庫 »

2005年02月22日

D端子とは

D端子について調べたのでまとめ。

D端子はD1〜D5まであり、以下のような対応を示しています。

D1D2D3D4D5
480i
480p×
720p×××
1080i××
1080p××××

要はD○の○の数字が大きいほどいいわけです。
とは言えD5は将来(っていつだ?)用なので、現行機種ではD4対応が最高です。

非対応な形式でディスプレイ(テレビなど)に入力しても表示されません。
ちょっとトリッキーですが、ディスプレイ側の「対応」とは「表示できる」を意味しているようです。
出力側(デッキなど)が720pで出した映像を1080iに変換して表示するテレビもD4端子対応を謳っています。

ネタ元
e-word辞典

About

2005年02月22日 19:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Windows Update でエラー番号 0x8024402C が表示される」です。

次の投稿は「愛情ホット庫」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type