« 21世紀の野心の満たし方 | メイン | 「VAIO New Ultra Mobile」の正体は!? »

2010年05月09日

メガネなし 3D テレビの可能性

メガネあり 3D テレビが市場に出始めたが、「メガネねぇ…」と思い、裸眼立体視のテレビのニュースをボンヤリ探していたら見つけた。

東芝モバイルディスプレイ株式会社(社長:大井田義夫)は、次世代モニターの実現に向けて眼鏡を使わずに立体映像を楽しむことができる21型裸眼式高精細立体表示(3D)ディスプレイを開発しました。

裸眼立体視の方法としては「視差バリア方式」くらいしか無いのかなと思っていたら、ここで紹介されているのは「インテグラルイメージング方式」。

別のページで原理を調べてみると、これはかなり自然に見えるんじゃないかなという印象。
コスト面を考えると普及は難しい気がするが、ぜひ実物を見てみたい。

参考:

About

2010年05月09日 12:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「21世紀の野心の満たし方」です。

次の投稿は「「VAIO New Ultra Mobile」の正体は!?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type