« G.K.森崎有三はヘタレなのか? 最終鬼畜FW日向小次郎 | メイン | やさぐれぱんだとペンギン »

2008年08月10日

聖☆おにいさん

人類は世紀末を無事乗り切った。
一仕事終えたブッダとイエスは、バカンスをとって立川でアパートをシェアし、下界を満喫。

これは、そんな二人(?)の何気ない日々の物語。

 

いやなんていうか、発想がスゴイ。

ブッダとイエスの小市民っぷりが最高だが、一方で微妙に聖人としての一線を守らせているあたり、単なるアイディアものでもない感じ。
随所に出てくる聖人逸話ネタも効いている。

評価は4点。※

シュールなシチュエーションの日常コント的な面白さ。

※点数の意味
・1点:金返せ
・2点:あまりおすすめしない、次巻は買わないかも
・3点:好みが分かれるかも、次巻は買う
・4点:おすすめ
・5点:是非是非ご一読を

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://birdnet.biz/cgi-bin/mt/mt-bt.cgi/1598

コメントを投稿

About

2008年08月10日 13:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「G.K.森崎有三はヘタレなのか? 最終鬼畜FW日向小次郎」です。

次の投稿は「やさぐれぱんだとペンギン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

最近聞いた曲


Powered by
Movable Type